人物

寺地拳四朗のプロフィール!結婚や彼女はいるのか調査!

今回は寺地拳四朗選手についての紹介です!拳四朗選手はボクシングアメリカ専門メディアにによる格付けで、井上尚也選手より上の高い評価を得た選手なんです。

日本のボクシングと言えば井上尚弥選手を思い出す人が多いと思いますが、寺地拳四朗選手も負けていませんよ!

寺地拳四朗選手について、プロフィールや結婚しているのか、彼女の情報はあるのか調べてみました!

寺地拳四朗のプロフィール!

 


本名 寺地拳四朗(てらじ けんしろう)

通称 スマイル・アサシン

階級 ライトフライ

身長 164.1㎝

リーチ 164㎝

生年月日 1992年1月6日

年齢 28歳

出身地 京都府城陽市

父親 寺地永(てらじ ひさし)

寺地拳四朗選手の父親は、日本の元プロボクサーの寺地永選手です。

名前の拳四朗は、あの有名漫画「北斗の拳」の主人公ケンシロウから名付けられましたが本人は漫画を読んだことがないそうです。

通称はスマイルアサシン!笑顔の暗殺者!

試合勝利後はダブルピースをすることで有名です。

寺地拳四朗選手は可愛い風貌も人気なんです。

この可愛い笑顔からの男らしいパンチは最高です!

寺地拳四朗の経歴 高校や大学はどこ?

寺地選手は幼少期からボクシングを始めたわけではありません。

ボクシングを始めたのは、中学3年生の時で最初は嫌々やらされていたそうです、ボクシングを始めた理由はスポーツ推薦で高校に進学するためでした。

いやいややらせたボクシングでしたが、奈良県立奈良朱雀高校に進学しボクシングでインターハイにも出場しています。

そのころには、ボクシングでやってやろうという気持ちになっていたんですね!

2009年のインターハイでは、井上尚弥選手と対戦していて当時は、井上尚弥選手が勝利し、拳四朗選手は破れてしまいました。

高校卒業後は関西大学人間健康学部に進学します。

関西大学時代は、ボクシング部に入り、関西学生リーグやアマチュアボクシング大会に出場していました。

大学4年生の時には、全日本選手権で準優勝にもなっています。

しかし大学時代は、そこまでボクシングに熱中していたわけでもなく、競艇学校の入学試験を受けたこともありましたがそのままボクシングを続けることに。

2014年に大学を卒業し、父親が経営するBMBボクシングジムからプロデビューをすることに。

同年3月17日にB級プロテストを受験し見事合格。

リングネームは拳四朗になりました。

これまでの成績

アマチュア – 74戦58勝(20KO)16敗

プロ – 17戦17勝(10KO)無敗

獲得タイトル

・WBCユースライトフライ級王座

・第39代日本ライトフライ級王座

・第35第OPBF東洋太平洋ライトフライ級王座

・WBC世界ライトフライ級王座(防衛7)

寺地拳四朗は結婚してる?彼女は誰?

寺地拳四朗選手が結婚しているのか調べてみましたが、結婚の情報はなく独身のようです。

また彼女の情報も出ていませんが、寺地拳四朗選手はかわいい!と人気がありますよ。

可愛いうえに、強いということで女性ファンもたくさんいるようです!

スマイルアサシンという名前の由来もわかるきがします!

また以前「アウト×デラックス」にも出演されたことがあり、マツコさんもかなり気にいった様子でしたね。

「かわいい」を連呼していたので。

また童顔な顔をされているので年齢より、絶対若く見えますね。

現在28歳なので井上尚弥選手より2歳年上ですが、見た目は同じ年かもっと若く見える拳四朗選手。

彼女も実際はいるかもしれませんが、ボクシングに集中ということで、結婚はまだしないのかもしれないですね。

この拳四朗選手の笑顔を見ると、性格もとても優しいそうです。彼女になった女性は拳四朗選手がガッチリ守ってくれそうです!

まとめ

拳四朗選手はボクシングアメリカ専門メディアにによる格付けでなんと4位に選ばれました!

日本のボクシング選手は、人気で強い選手が多いですね!

世界で活躍する拳四朗選手の次の試合が楽しみです!

ダブルピースをまた見せてくださいね!