ニュース

服部克久さんの死因は病気?息子や孫の百音がすごい!

作曲家として活躍された服部克久さんが逝去されたとニュースで報じられました。服部克久さんは、日本を代表する作曲家の1人で父親の服部良一さんは国民栄誉賞も受賞されている方です。

服部克久さんは、83歳ということでしたが、亡くなった理由は明らかにされていませんでした。

また一人日本を代表する、そして日本の音楽界に貢献された方が亡くなってしまいました。

服部克久さんには息子さんや孫もいて、どちらも音楽の道に進まれているそうです。

服部克久さん、そして息子さんとお孫さんについて調べました。

服部克久さんの死因は病気なの?

服部克久さんの死因について情報を探してみましたが、明らかになっていませんでした。ご家族の意向もあり、死因については公表されないこともありますので、深く検索するのはやめておきました。

服部克久さんは70代の時に脳梗塞で倒れたことがあったそうです。その後は、リハビリに徹しなんとか大好きなピアノを弾けるまで復活されたそうです。

亡くなった原因と脳梗塞が関係あるかはわかりません。

服部克久さんの経歴!

服部克久さんは1936年11月1日に生まれました。

服部克久さんの父親は、作曲家として活躍されていた服部良一さん。服部良一さんのもと、幼少期から音楽に触れて、音楽の英才教育を受けて育ちました。

中学高校は、成蹊中学・高校に進学し、卒業後は、パリ国立高等音楽院へ留学されます。パリ国立高等音楽院は、音楽や音響などを学べるフランスの国立高等音楽院の一つとされています。

パリ国立高等音楽院から世界中で活躍する音楽家が卒業されている超有名な学校です。

服部克久さんは、主に和声とフーガを学び1958年にパリ国立高等音楽院を卒業されました。

日本に帰国後は戦国の日本の音楽業界の発展に貢献されています。

服部克久さんの息子は服部隆之氏

音楽一家として有名な服部家。

息子さんの服部隆之さんも、作曲家・編曲家としてして活躍されています。隆之さんは、現在54歳ですが幼少期から同じように音楽の英才教育を受けていたのでしょう。

同じように成蹊中学を卒業後、成蹊高校に進みますが中退し父親と同じパリ国立高等音楽院へ進学しています。

服部克久さんの孫は誰?

服部克久さんの孫で、隆之さんの娘は服部百音(はっとりもね)さんです。

服部百音さんは、1999年生まれの20歳で美人な女性です。

こちらが服部百音さんです。

5歳の時からヴァイオリンを始め、8歳でオーケストラと共演するなどお孫さんの百音さんも音楽一家の血を引いていますね!

相当努力はされていると思いますが、天才肌を感じます。才能というか、とにかくすごいです!

2009年10歳の時にポーランドで行われるリピンスキ・ヴィエニャフスキ国際ヴァイオリンコンクールで第1位と特別賞をダブル受賞されています。

また10歳での優勝は史上最年少記録となりました。

現在も日本を代表するヴァイオリニストとして活躍されています。

まとめ

服部克久さんの家族はまさに音楽一家。

父親から、息子、孫までが音楽の道で成功されています。

お孫さんの百音さんも自分と同じ音楽の道に進みそして、ヴァイオリで活躍する姿は、克久さんにとっても嬉しかったですよね。

克久さんの遺志を継ぎ、きっと息子さんやお孫さんが克久さんの音楽をこれからも伝え続けていくことでしょう。

そして天国からその雄姿を見守り続けてくださると思います。

ご冥福をお祈り申し上げます。