ニュース

横田早紀江さんの家系図や生い立ちって?経歴プロフィール!

横田めぐみさんの父親である横田滋さんが、2020年6月5日に永眠されました。残された妻である横田早紀江さんとめぐみさんの双子の弟である横田拓也さんが中心になり、父親の遺志を継いで北朝鮮の拉致問題の早期解決のために闘っていくとのことです。

このニュースを聞いた時は、本当に胸が痛みました。

横田滋さんは娘のめぐみさんのために生涯政府に訴えてきましたよね。

めぐみちゃんが、めぐみちゃんがといつも話していたのが印象に残っています。

そして母親の早紀江さんも、頼りにしていた夫茂さんが先に永眠され、こんなことってあっていいんでしょうかね。

そして、今回残された遺族が会見を開くそうです。この会見で安倍総理が動いてくれればいいのですが。

今回は、横田めぐみさんの母である、横田早紀江さんについて、気になることがネットで検索されているようです。

 

それは早紀江さんの家系図や、生い立ちです。

早紀江さんとはどんな女性なんでしょうか?なぜ家系図が調べられているのでしょうか?

その真相について調べてみました!

スポンサーリンク

横田早紀江さんのプロフィール

名前:横田早紀江(よこた さきえ)さん

生年月日:1936年2月4日

年齢:84歳

出身地:京都府

横田早紀江さんの生い立ちは?

横田早紀江さんのご両親や生い立ちについて調べてみましたが、生い立ちについての情報は殆ど出ていません。

それもそのはずです。

横田早紀江さんは、横田めぐみさんの母という立場であり、自分の生い立ちを話す理由はありませんからね。

横田滋さんや早紀江さんがメディアに登場していたのは、娘のめぐみさんのためであり、全てはめぐみさんの情報を少しでもいいから探すための活動として、会見を開いたりしていましたよね。

もし娘めぐみさんが、北朝鮮に拉致されることがなかったら一般人として暮らし、平穏な日々があったはずです。

しかし調べてみるとこんな情報が見つかりました。

母・早紀江さんには朝鮮系の王族の血筋が流れているようなんです。

これが事実なのか、わかりませんがネットの情報だと、朝鮮系の天皇の家系と言われています。

早紀江さんは京都府生まれですが、実家は旧皇族の家系なんだそうです。

早紀江さん自身は話したことではないので、真実はわかりませんが、もし本当に朝鮮系の天皇の家系だとしたら

めぐみさんの拉致って・・・・という想像がされてしまいますよね。

また知恵袋でもこんな投稿がされています。

本文は一部分変えていますがこんな質問です。

金正恩って横田早紀江さんの孫って本当なの?

横田めぐみさんの母である横田早紀江さんは

天皇と李王朝の家系本当なんでしょうか?

そもそも、何処から出てきた話なんでしょうか?

このような質問ネットでされているため、横田早紀江さんに疑惑の目が勝手に向けられてしまっているのではないでしょうか?

金正恩は、大阪生まれのある在日朝鮮人女性が、父親と共に北朝鮮に渡り金一族が重用した歌劇団に入り、美人で目立った為、金正日に見初められ側室(愛人)となりめした。その女性が正恩や与正を生みました。・・・横田めぐみさんは、全く無関係です。

私も無関係だと思っています。

拉致するなんてこと、普通じゃおこりませんし、これだけめぐみさんを一生懸命探しているのに、なぜ帰ってこれないの?と思いますよね。

そこから、勝手にこんな陰謀説が流れているのでしょう。

さらには金正恩氏の母親は、横田めぐみさんという説まで出ています。

めぐみさんを早く救ってあげれば、何もかも明らかになることですし、めぐみさんが戻ってくれば、こんなひどい噂を流されることもないんです。

早紀江さんもだいぶ年を重ねてしまっています。

政府は今すぐ動いてください。

スポンサーリンク

横田早紀江さんの家系図とは?

横田早紀江さんが朝鮮皇族という噂が出ているため家系図が見たい!ということなんでしょうね。

こんな真実かもわからない家系図が出回っているため、本当かもしれないと信じてしまう人がいるのでしょう。

横田早紀江さんも、いちいちそんなこと相手にしてられませんから。

結婚はいつ?

生い立ちはありませんでしたが、横田滋さんと結婚したのは、1963年(昭和38年)の時です。

1964年10月5日に横田めぐみさんを出産。

また双子の弟も生まれて、幸せな日々を送っていました。

新潟市にやってきたのは、1976年です。

元々、横田茂さんは日本銀行の行員だったため、転勤族だったんです。超エリートだったんですね。

新潟に転勤する前は、広島県にいたそうですよ。もし自分の転勤がなければ・・・と自分のことを責めていたかもしれないですね。

新潟県に転勤してきた横田夫妻

新潟市にやってきたときは、横田めぐみさんは12歳の小学6年生でした、翌年1977年に中学に入学し、1977年11月15日、学校の部活帰りに横田めぐみさんは失踪してしまったのです。

失踪した日に茂さんと早紀江さんは警察に娘の捜索願いを提出し、懸命に捜索するものの何も手がかりもなく月日が流れていくのでした。

当時誰も北朝鮮がめぐみさんを拉致していたなんて事実はしりませんので、その事実を知るまでも、19年経過していたんです。

中学1年生で行方不明になってしまい、来る日も来る日もめぐみさんの情報を探し続けて、19年目でやっと、わかったんですよ。

このひどい仕打ちというか、なぜここまで横田夫妻を追い詰めているのでしょうか。

本当に早くめぐみさんの救出に動いてください。

最初に拉致被害者を帰国させた、小泉政権のように、とにかく動いてほしい。

横田拓也さん哲也さんの職業や学歴は?年齢やプロフィールを調査!北朝鮮に拉致されてしまった横田めぐみさんには双子の弟さんがいることをご存知でしょうか。 横田茂さんが亡くなってしまった今、双子の弟...